VOICE スタッフの声

松井 優里奈

SP事業本部

2017年4月新卒入社

【出身】産業能率大学  経営学部 現代ビジネス学科 卒

多くのお客様と出会える仕事。

全国の商業施設を2~5名くらいのチームで回り、ウォーターサーバーのプロモーション販売をしています。
実は私、入社するまでウォーターサーバーに関する知識はまったくなく、ひとりで新幹線に乗ったことすらほとんどありませんでした。説明会や面接で仕事のことを詳しく聞いた際、「自分にできるかな」と少し不安になったのを覚えています。
ですが、先輩たちもほとんどが私と同じように入社して、今では仕事を思いっきり楽しんでいると聞いて、安心しました。実際に入社してみて、今は毎日とても充実しています。今まで行ったこともない場所に行き、現地で多くのお客様とたくさんお話しできることが、なにより楽しいです。ラグジュアリーに入社して、自然と人と話すことが好きになりましたね。

「人」を軸に選びました。

学生時代、「おもてなし」や「ホスピタリティ」に関することを勉強していたため、卒業後はホテル業界などへの就職を考えていました。そんな中、たまたまラグジュアリーの求人情報を見つけ、「おもしろそう」という好奇心でエントリー。
インターンシップや懇親会を経験し、先輩社員の人柄に惚れ込んで「ここで働きたい!」と思うようになりました。ホテル業界への憧れはもちろんありましたが、将来を考えれば「なにをするかよりも、だれとするか」。
この軸で考えたときに、「ラグジュアリーだったら、先輩や仲間と一緒に長く楽しく働いていけそう」と思えた。
そのくらい、他社と比べても圧倒的に「人」が魅力的な会社でした。
私自身もそうでしたが、就職活動中は自分の中で「軸」を決めることをおすすめします。なるべく業界は絞らず、幅広くいろいろな企業を見たうえで、自分で決めた「軸」に沿う企業を選んでいくのが良いと思います。
業界を絞ってしまうと、自分に本当に合う環境に出会えなくなってしまう可能性もあるので、もったいないです。視野を広げてみると、魅力的な会社がきっと見つかりますよ。

スタッフの声一覧に戻る